低温ドライヤー

MENU

髪に優しい低温ドライヤーとはどんなもの?

髪に優しい低温ドライヤーと言えば、低温トリートメントドライヤーです。 これは元々、過酷なダメージと戦う撮影用に開発されたものです。 撮影現場のモデルの為に開発されたドライヤーで、髪をしっかりとケアしてくれます。

スタイリングを素早く行わなければならない撮影現場においては、スピードと正確が求められます。 ただ、急いでスタイリングすると、ドライヤーの熱で髪が傷むという問題がこれまではありました。 本来ドライヤーの熱は髪を傷めてしまう元になっていたのですが、低温トリートメントドライヤーは、髪を傷めるどころかケアしてしまうという画期的なドライヤーなのです。

低温で素早く乾かすので、スタイリングしやすくなっています。 髪がヤケドしない60度の低温でスピード乾燥させながら、150万個のマイナスイオンにより、サラサラの髪にします。 髪がヤケドしない温度なので、固定したまま使用することができ、自由なスタイリングが可能になっています。 低温トリートメントドライヤーを使用すると、髪がしっとりサラサラになり、パサつくことがなくなります。

髪にやさしい低温ドライヤー 詳細はコチラ

低温だからしっとりサラサラの髪になる低温ドライヤー

低温トリートメントドライヤーは、髪がしっとりサラサラなるドライヤーとして、今、人気が爆発しています。 その秘密は髪をヤケドさせない低温にあります。

普通のドライヤーの温度は約120度ですが、低温トリートメントドライヤーは60度です。 これにより、髪がヤケドせず、髪の水分をしっかりキープすることができ、サラサラの髪になることができるのです。 また、熱と風を均一に分散するので、スピード乾燥を実現しています。 機能性重視のドライヤーで、風圧が強く、早く乾くので、一度使用すると手放せなくなる優れモノです。

ヘアモデル撮影用のドライヤーを、1万人の髪質診断と1200通のアンケートを元に改良したものなので、スタイリングがしやすく、髪をしっかりケアします。 60度の低温で果たして本当に髪が乾くのか疑問に思うかもしれませんが、このドライヤーから吹き出す風は強烈で、風が均一に広がるので、想像以上に早く乾きます。 使えば使うほど髪がきれいになる低温トリートメントドライヤーを使えば、毎日のドライヤーだけで、髪をサラサラにすることができますよ。

髪にやさしい低温ドライヤー 詳細はコチラ

低温ドライヤーを使ってみた

低温ドライヤーを使う前は、低温ドライヤーは温度が低くて、髪に優しいのかなというイメージしかありませんでした。
逆に、低温だと髪が乾かないのではないかと思っていました。

 

それで、実際に使ってみると、低温だから髪が乾かないということはありません。
私の場合は、むしろ以前使っていたものよりも早く乾いているかもしれません。
以前使っていたものは、熱くなるので、熱くなってきたら髪から少しずらしたりしていたので、それをしなくなった分だけ早くなっているのかもしれません。
私の場合は、髪が細いので、以前のドライヤーでは熱さを感じやすかったのでしょうか?
熱くなったらずらすというちょっとした手間が解消されただけですが、かなり快適に感じます。
1日数十秒〜数分の違いですが、長い目で見ると結構な時間が節約出来ると思います。

 

髪にやさしい低温ドライヤー 詳細はコチラ

よく読まれているサイト

美白を目指すならメラニン対策から始めることが大切。しかし、すでにシミがある場合にはそれだけでは不十分。黒くなったメラニン色素を元の状態に戻す必要があります。そのような方法を知りたい方はこちら→シミを消すおすすめの方法【美白化粧品を選ぶ2つの成功法則】

人気の脱毛サロンを紹介しているサイトです。脱毛をしたいなら、こちらでおすすめのサロンをチェック!脱毛サロン